2011年10月13日

ラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら



昨日、SPC和歌山事務所で定例会が行われました。

大阪から坂本和清さんがお見えになり、色んなお話をしていただきました














坂本さんは今のSPC和歌山を築いて下さってくれたお一人で、親近感のあるとても優しい大先輩ですface02


「正しいことを正しく考えると動けなくなる!
 組織の中から変革し飛び出していかなければいけない。
 枠から飛び出して新しい自分を探すことが大切!!」


熱く語って下さり、最後には
「経営はこの本を読めば分かる!」

ラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら 
              木村康宏
 著”
                を紹介してくれました。













昨日の会議後の食事会では
お好み焼き屋に行き、会議の内容をもっと深くまで話し合ったりして、楽しく過ごしました。











皆さん、お疲れ様でした~☆




                                         小畑


Posted by SPC関西理美容事業協同組合 和歌山支所ブログ at 12:54│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。